ピーリングジェル

すぐに忘れてしまいます

昔から忘れっぽい性格でしたが、こんなところでもそういう部分が登場するとは思いませんでした。
お肌のケア、スキンケアの基本はやっぱり毎日のお手入れです。特に化粧水や美容液やクリームのように、保湿のようなものではなく、洗顔をきっちりしてないと元気なお肌にはなれないかなって思います。
そこで始めたのがピーリングだったのですが、どうも忘れることが多くなってます。ピーリングジェルを使ってるのですが、毎日使うものではありません。ものによっては毎日でもってのもあるみたいですが、実際、毎日角質を剥いでいいのかなって思うこともあるので、今は毎日使うタイプではなく、数日に一度のタイプを使っています。そこが私にはちょっとした問題でして、しばらくの間忘れてしまうことがあるんです。ニキビの予防にと思っていますが、簡単にはいかないものですね。大人ニキビって出来るとなかなか治らないし辛いものです。でも友達なんかはほとんど出来ないし、出来ても結構すぐに治るらしいのです。それが不思議ですね。なぜこんなに違うのか考えると、毎日の生活習慣の中に答えがあるような気がします。

生活習慣でニキビケア

あくまで私の推測ですが、その友達はだいたい夜寝るのが早いんです。10時頃には子供と一緒に寝てるそうです。そして、早起きしていろいろと用事をするそうなのですが、すごくリズムが良くて目覚めもいいって言ってました。もちろんそれだけでなく、栄養面も子供のことを考えて、いろいろ作るので、それもいいのかも。結局毎日の内側からのケアが効いてるのかなって思います。それでは私もって思うのですが、私は料理が大の苦手なのです。
そうもいってられないので、料理の本を開いてみたりしますが、なかなかうまくできません。自分で美味しいと思っても、家族のみんながどう思うかは別ですしね。でも、ニキビケアをするならその友達を見習って、日々の生活の中で出来ることをしてみようと思います。

ピーリング後のお肌は?

ピーリングをすると、お肌がなんだかワントーン明るく感じることがあります。気のせいかもしれませんが、なんだかそれが嬉しいところでもあります。
翌日に違いがあるような気もしますが、その後に塗った化粧水と美容液の効果かもしれませんので、なんとも言えないんですけどね。
シミもちょっと薄くなってるような気もしますし、これからも続けてみたいと思います。シミが濃くなると一気にやる気がなくなります。ちょっとでもお肌を労わって、若く見られる努力は続けようと思います。